So-net無料ブログ作成
検索選択

たかあしがにを食べる旅 [おでかけ]

2016.9.29~9.30 Thu~Fri

まだまだ夏休みはあります。

ということで

母と静岡は戸田へ、たかあしがにを食べに行きましたよ。

たかあしがにが食べたい。

テレビで見た、うなぎパイファクトリーに行きたい。

という母のお願いデス。

さくめ うなぎ.JPGうなぎパイファクトリーの前に

浜松ですから。。。

やはり、うなぎで。

“さくめ”さんです。

浜松市北区三ケ日町佐久米724-1

053-526-1758

ここは天然うなぎが

食べられるんです。

しかも、お値段もお値打ち。

美味しかったですよ。

ミルフィーユうなぎパイ .JPG続きまして

母が行きたかった

うなぎパイファクトリー。

カフェで

うなぎパイのミルフィーユ

を食べました。

上の段はアイスクリーム

下の段はモンブランケーキ

かと思ったんだけど

下もアイスクリームでした。

身体が冷え冷え~ (*´Д`)

工場見学(無料)をするとミニうなぎパイ(3本入り)をもらえます。

お徳用うなぎパイを購入。

真夜中のお菓子うなぎパイVSOPのお徳用もありましたよ。

これ、ほんのりブランデーの香りがして高級うなぎパイなのですよ。

そして、一路

今夜のお宿 “魚庵さゝ家”さんへ

http://www.gyoan-sasaya.co.jp/

戸田温泉にあります。

今夜の食事はたかあしがに4種食べ比べコース

蒸し1匹は豪華に見えますが

いろんな料理方法で食べたい。という母の意見です。

たかあしがに焼き.JPG焼きです。

たかあしがには淡泊な味ですが

焼きは甘いです。

たかあしがに刺身.JPG刺身です。

たかあしがに蒸し.JPG蒸しです。

たかあしがには

足が立派ですよね。

殻からつる~ん。

と出たら

幸せな気持ちになりますよ。

たかあしがに天ぷら.JPG天ぷらです。

かにの殻もカリカリに

揚げてありましたが

私の治療中の歯では

太刀打ちができませぬ。

この他にも地の魚の舟盛り、まぐろのミニ丼、かにのミニ鍋、かさごの煮つけ等々。。。

食べきれませんでしたよ。

ごめんなさい。

温泉にゆっくりつかり、ぐっすり眠りました。

ネットで探したお宿でしたが、とても良い宿でした (^^♪

次の日は母のリクエストにて

私が静岡にいた頃、良く行っていた食遊市場へ。

ラッキーなことにいつも行く魚屋さんのトロ箱干物が

本日の特価で安かった&種類がたくさんあった (^^)v

梨もみかんも安かった。

のでお買い上げ~。

お昼ご飯は “ひょうたん寿司”

静岡県駿東郡清水町卸団地203  055-975-3721

はい、いきつけでした。

お母さん覚えていてくれましたよお。

「静岡に戻ってきたの?」って言われました。

いやいや、まだ転勤してから半年ですがな~。

そして、これまた行きつけのケーキ屋さん

“ブルーベリー”さんへ。

http://www.bbck.jp/

はい。ケーキをご購入。

行きたい。と言っていた所に行き

食べたい。と言っていた物を食べ

買いたい。ものを買い

母は大大大満足。

ちょっとは親孝行できましたかね。

といっても、旅行代金の大部分は母が出してるんです(笑)

ありがたいことです。

今年の夏休みはこれにて終了。

あとの2日はごろごろ。です


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良・大神神社と過去生を巡る旅 ~その4~ [神社&仏閣]

2016.9.28 Wed

奈良の旅、最終日です。

今日は過去生を巡る旅になります。

本日、最初の尋ねる場所は

御霊神社1.JPG霊安寺町にある御霊神社。

来年は

井上内親王ご生誕1300年。

とのことで

何か特別なお祭りに

なるらしい。です

ここでも、タオライアーを

奏でさせていただきました。

続いて

若宮火雷神社.JPG若宮火雷神社

御祭神は

井上内親王が幽閉される

途中で産まれた皇子

産まれて

すぐに殺されてしまった皇子で

雷神となられた若宮

なのですよ。

晴れているのに

ゴロゴロと雷の音が。。。

続いて

他戸親王墓1.JPG他戸親王墓

柿の木畑の中にあります。

ここでも

晴れているのに

ゴロゴロと雷の音が。。。

そして

自分がいなければ。。。

という後悔のイメージ

今回の旅は

許し許される旅ですから

そういう思いで巡っておりますです。

続いては今回の旅、最後の場所

宇智陵1.JPG宇智陵。

井上内親王の御陵です。

お参りをしたらば

霧雨のような

ふわ~っとした

優しい雨が降りまして

タオライアーを奏でたら

青空になりました。

やはり、ここでも

後悔のイメージでしたね。

私の許し許される旅は

これからの私にどのような変化が現れるでしょうか。

なんだか、いろんなことがわかった気がしてスッキリです。

今回の旅の行程が終わり

車に乗り込んだら

雨、雨、雨。。。

それもかなり凄い雨。

五條市を出るまで降り続き

五條市を出たら止みました。

旅の3日間は晴れが続きまして、ありがたいことでした。

いろいろな場所にお参りできたこと

感謝感謝です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良・大神神社と過去生を巡る旅 ~その3~ [神社&仏閣]

2016.9.27 Tue

午前の三輪神社参拝を終えまして

やはり、お昼ご飯は三輪そうめんでしょう。と

三輪そうめん.jpg“三輪そうめん山本”さんへ

そうめん処三輪茶屋にて

万葉 1200円なり。

冷やしそうめん

(暖かいにゅうめんも選べます)

柿の葉寿司

(さば2つ、さけ1つ)

葛もち 美味しかったです。

そうめんを食べたあとは

ネットで調べて興味を持ったお店

“工房でんでんむし”さんへ

糸魚川ひすいのお店です。

三輪神社参道にもお店があるそうです。

お庭には糸魚川ひすいの大きな石たちがたくさんあり

箸墓古墳が望めます。

とても素敵なお庭に

店長さんにお願いして

お庭でタオライアーを奏でさせていただきました。

カフェもありますので

お庭と箸墓古墳を見ながら、のんびりも素敵ですよ。

私はこちらで自分で磨く糸魚川ひすいの勾玉キットを購入しました。

箸墓古墳には駐車場がないので

道路わきに駐車するスペースがなかったら

ここに置いて行ったら。という優しい店長さんの声も嬉しかったです。

ありがとうございます。

箸墓古墳.JPG箸墓古墳

倭迹迹日百襲姫命の大市墓です。

卑弥呼ではないか?

というお話もあるそうですよ。

私には

お二人のイメージがありまして

陰と陽、表と裏

二人で一人と感じました。

そのバランスを崩したのが

大物主ではないかなぁ。と

まぁ、勝手なイメージですがね。

粟原寺跡1.JPG続いては

粟原寺(おおばらでら)跡へ

ここは額田王が

人生の最後を過ごした

との伝承がある場所です。

本日の観光はこれにて終了。

帰りに神武天皇陵にある

畝傍陵墓監区事務所にて御陵印をいただきました。

神社に御朱印があるように

御陵には御陵印があるんですよ。

旅に出る前に調べていて

初めて御陵印を知りました。

今日のお宿は温泉がありまして

もともとよろしくない右膝が

三輪山登拝にてボロボロになったので

温泉でゆっくりまったり。

旅行中は普段の生活よりも睡眠時間たっぷりです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良・大神神社と過去生を巡る旅 ~その2~ [神社&仏閣]

2016.9.27 Tue

今日はこの旅、一番の目的

大神神社参拝です。

4年前に和尚さんに守護神鑑定をしていただいて

そこにあった神社(私のは3つありました)へ

ご参拝しようと決めてから時間がかかりましたね~。

ここがラストです。

書かれていた神社はすべて山にあり

体力がない私には訪れるのが大変でした。

和尚さんの守護神鑑定のブログ記事はこちら。

http://anpan-yukachan.blog.so-net.ne.jp/2012-09-01

大神神社二の鳥居2.JPG朝一で訪れました。

大神神社二の鳥居です。

朝の太陽でキラキラですよ。

磐座神社3.JPG磐座神社です。

少彦名命さまですよ。

私の目的は少彦名命さまですから

三輪山に登拝しなくても

いいんじゃないかな~って

思っておりましたが

やはりここまできたからにゃあ

行かねば。です

三輪山参拝証.JPG参拝証をいただきまして

首にかけ

いざ、出発!!

参拝証の御鈴と

私の持っている御鈴が

歩くたびに涼やかな音色を立てて

体力のない私には

厳しい登拝でしたが

心は清らかになる感じがしました。

お山のことは他言無用とのことですが

とても歓迎されていまして

道々、いろいろなことが起こりましたよ。

気づきもたくさんあり

登拝してよかったです。

帰ってきたら、薬井戸で御神水をいただき

狭井神社.JPG神社を

撮影させていただきました。

こちらは

狭井神社。

こちらで登拝手続きをして

三輪山へまいります。

大神神社.JPGこちらが三輪神社。

午前の行程は終了です。

お呼ばれしていた神社参拝も

これにて

ミッションクリアです。

これから先

どんなわくわくがやってくるでしょうか

楽しみですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奈良・大神神社と過去生を巡る旅 ~その1~ [神社&仏閣]

2016.9.16 Mon

やっときました、夏休み。

朝一で歯医者に行き

麻酔の効いた口で奈良へ出発です。

今回の旅の第一目的は大神神社。

呼ばれていたのに、なかなか行くことができず

この夏休みに計画実行ですよ。

奈良に行くなら。。。

ということで、過去生として実感のある縁の場所も訪ねようと一人旅です。

今回の旅は許し許される旅になるだろう。と感じていました。

この過去生は乳がんの治療が落ち着いて

伊勢神宮に参拝した時に上から声が降りてきたものです。

最初はその声に???でしたが

その方の歩みを調べていくうちに

これは私だ。と思いましたです。

まぁ~、言ったもん勝ち的ですがね。

広岡九頭神社.JPG最初に行った場所は

広岡九頭神社。

光仁天皇埋葬地の

伝承がある場所です。

本殿の後ろに塚があり

そこが光仁天皇陵と

伝えられているそうです。

ここにたどり着くまで、かなり迷いました。

近くに止まっていたバスの運転手さんに尋ねると

狭川九頭神社を教えられまして

なぜなら狭川九頭神社は道沿いにあり、大きい神社でして

広岡九頭神社は車ではちょいと近くまで行けない奥にあり

小さい神社だからなのです。

スマホのGPSでなんとか辿りつきました。

次に向かったのは

広岡から田原へ御陵が移されたとのことなので

光仁天皇陵1.JPG光仁天皇陵

田原東陵

(たはらのひがしのみささぎ)へ

ここも行くのに苦労しました。

爽やかな風が吹き

のどかな場所でした。

タオライアーを持っていったので

奏でさせてもらいました。

皇后への愛と

成す術がなかった人生への悔いが

強く感じられました。

後世の歴史研究家の方々はいろいろなことを言ってますが、

私が感じたのは

心から、皇后を愛していたようですよ。

でなきゃ、後宮に若い夫人たちがいるのに

奈良時代で、45歳の皇后が皇子を出産する。なんてね

超高齢出産てのも素晴らしいことですが

愛されてなければ、できないことなんじゃないかな。

と客観的に思う訳です。

後ろ盾がなく、時の権力者である藤原氏に逆らえず

すべての事情を知りながら

愛する皇后を死に追いやってしまった後悔が

皇后の死、以後

今までの、のらりくらり的な人生を

後悔を払拭するように数々の功績を残す程

一生懸命に生きた方であったようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感