So-net無料ブログ作成

転勤内示2016 [My病院]

2016.2.26 Fri

本日は転勤の内示がある日でございました。

例年より1週間早いのです。

引越しもあるのでねぇ~

早いほうがいいよねぇ~

しか~し、今回は私に転勤はない!! と思っておりました。

なぜならば、今年の定年退職者が少ないこと

とある施設が定員が減らされたこと などなど。。。

により、今年は異動する人が少ないよね~

というのが共通の認識で、当然私の異動もないさぁ~。

と思いこんでました。

いつもある転勤うわさ話もまったくなかったしねえ~。

そして、本日は外勤で他の病院へ行く日で

内示の日に外勤するなんてないよねぇ~

あるなら外勤日を外すよねぇ~

とね。

外勤先の病院ではそこの技師さんが内示をいただきました。

この方は奥さんや子供たちと離れたところで勤務しており

異動を希望していたので

近い所に異動できて良かった良かった。と

んで、とりあえず私のするべき仕事をして

終わって技師室でお茶するかぁ~。のところで

私の病院のほうの技師長から外勤先の技師長に電話があり

私に変わるように。と

???

何があったのか?

「内示があったよ。豊橋に異動ということで。」

???

私にかぁ?

ということで、いきなりこの4月から豊橋勤務になりました。

あ~あ~、何事もなぁ~んにもできてないから

仕事の引き継ぎも大変だし、行きたい所もあったのに~

部屋もなんとかしないと~。

いきなり、頭がぐるぐる~。

しか~し、とりあえず愛知県に戻れる!!

外勤先の仕事も終わったので、自分の病院に戻ると

私の転勤が一番の話題になっておりました。

みんなもビックリ!!だったそうな。

私が一番ビックリだけどねぇ~。

自分以外の内示情報などなど、得られた情報を総合してみると

今回は人事を司る専門職が交代して初めての人事発表であり

誰もが納得する素晴らしい人事であった。と

去年までとは全く違う人事でございました。

さらに素晴らしいのが先も見据えての人事だったこと。

情報の漏れも一切なかったこと。

専門職ブラボー!!

人望が厚い方だと聞いていましたがその通りでした。

これから忙しくなります。

またまた4月より心機一転 FIGHT!! です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リラックマ ランチボックス2016 [日記]

2016.2.25 Thu

本日より

ミスタードーナツでリラックマ ランチボックスが販売開始でございます。

162円以下のドーナツ・パイ7個とランチボックス1個で1080円。

職場に届く新聞の広告で情報GET!!

リラックマランチボックス.jpg 本日の勤務は早出で

 通常より1時間早く

 上がれるので

 ミスドに行きましたよ。

 フェイスとスリムがあります。

 わたしゃ~

 もちろんフェイス選択デス。

今日はこのリラックマキャンペーンとドーナツ100円キャンペーンが重なって

お店の人はとても忙しそうでした。

ランチボックスは小さめですが

リラックマも好きな私は満足です。

はしもバンドもついてるなんて持ち帰ってから気づきました。

血糖値が高い私はドーナツを7個も食べてはいけないので(-_-;)

明日、外勤で系列病院に行くので

そちらにドーナツ持っていきますよ。

仕事が終わったら、みんなでお茶するつもりです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

INNOVATION CLASSICS [音楽・コンサート]

2016.2.20 Sat

今日は渋谷のオーチャードホールへ。

INNOVATION  CLASSICSに行ってきました。

西本智実さんと高見沢俊彦さんのコラボレートクラシックスです。

THE ALFEEファンの理由もありますが

個人的にクラシックは好きですし

クラシックとエレキギターがどのように曲を醸し出すのか?

という興味もありまして、友人たちと参加です。

曲目は

☆第1部

Takamiy Ciassics Fantasy Op.1

ヴィヴァルディ : 「四季」より『夏』 第3楽章

マスカーニ : 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲

アルビノーニ : 弦楽のためのアダージョ

エルガー : 行進曲「威風堂々」 第1番

☆第2部

ムソルグスキー : ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」

でございました。

T&N.JPG ロビーには

 お二人のポスターが。

 むかーし、むかーしに

 若かりし頃の西本さん指揮の

 オーケストラを

 一度、聞いたことがあります。

THE ALFEEにはALFEE CLASSICSという

ALFEEの曲とクラシックをコラボしたCDもありまして

今回はどのような雰囲気になるのだろう。と

楽しみにしていました。

個人的な意見なのですが

私的には、弦楽のためのアダージョがね

エレキギターがオーケストラより音量が勝っていて

オーケストラの音が消されてしまって、とても残念だったなぁ~。と

あとはとても素晴らしいものでした。

特に「展覧会の絵」は感動しました。

感動で目がうるうるしてしまいました。

あとで。。。

西本智実さんのブログより

お二人で楽曲を出し合ったのだそうで

私が残念に思った曲は高見沢さんが出した曲だったのでした。

ははは。

クラシックにはないであろう、ALFEEのライブみたいな照明や

エレキギターだけじゃなくて

ドラムにキーボード、ベースが入るのも斬新なのではないでしょうか

ちょークラシック派な方には受け入れづらいものかもしれませんが

ALFEEファンで今までに

クラシックコンサートを生で聞いたことのない方たちには

クラシックを間近に感じる良い機会になったようですよ。

当たり前だと思うのですが、高見沢さんは緊張していましたねぇ。

最後のご挨拶もお二人とも譲り合いしておりましたよ。

そして、緊張が少し和らいだのでしょうね

観客のスタンディングオベーションにガッツポーズを見せていました。

たかみーらしい。

手を振るたかみーに答える観客も手を振り振り

クラシックコンサートにはない状況に

西本さんもちょっぴり驚いていたように思いました。

とても素敵な素晴らしいコンサートでありました。

楽しかったよ~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美容院にて [乳がん]

2016.2.5 Fri

本日は1年に1度のがんセンター受診日でした。

午前中で診察は終わったので

午後は長~く長~くなった髪の毛を切りに行きつけの美容院へ。

もう、20年ちょいのお付き合いですね~。

抗がん剤で髪の毛が抜ける前も

すべて抜けてしまった時も

かつらもその後のフォローも

すべてお世話になりました。

感謝しておりまするよぉ~。

オーナーは介護美容師の一人者。

寝たきりになっても髪を整え綺麗になることで

QOL(生活の質。人間らしく満足して生活を送る)が上がる。と

介護を学び、美容の技術を学び、後輩指導をし

現場で実践をされていまして

山野美容学校の非常勤講師をされています。

そこで、こんな話しがでました。

美容学校の学会の最新いまいまのホットな話題は

抗がん剤を受けた方の髪と心のケア。なんだそうで

学会でもそのお題でセッションが組めてしまうほどホットな話題だそうです。

確かに私はとっても助かりました。

髪のケアもかつらもすべてお世話になりましたから。

病院にはかつら会社のパンフレットや出張相談などがありますが

実際にがん友から聞いた話で

大きな会社ではかつらのケアはすぐにできず

ある程度の期間あずけなければならなかったり

かつらの微妙な調整がうまくいかなかったりするようです。

その点、私は行きつけ美容院のオーナーが

かつらを3つの会社から取り寄せ

値段と質を吟味してくれ、私に合わせてかつらをカットしてくれ

色も好きなのにしてあげるよ~。と言ってくれまして

おかげさまで、かつらがはずれるまで

ほとんど誰にもかつらだと気づかれることがなく

かつら生活を終了したのであります。

オーナーにね

「んじゃあ、私の話し学会でしゃべっていいよぉ」と申し出ましたら

「もう、しゃべっちゃったよ」とのことで

若干の脚色や私の思いとは違ってたこともありましたが

症例として話されたようです。

役にたてたなら、いいか。ですね

抗がん剤が始まる前

髪の毛が抜ける前に短くカットしてきて。と言われるのですが

私はどうせ抜けるから今までも

抗がん剤が終わって生えてきても

絶対にできない色にするんだ!!と言って

抗がん剤前に金髪に近い色にしたことがありました。

前向きな私ならでは。の話なんですが

つらい抗がん剤のなかでも髪の毛のことで

美容師が前向きにサポートできる。という事例になったようです。

私の個人的な意見ですが

女性の髪の毛ごとは重要な問題でして

自分が通ってる美容師さんに最初から最後まで

サポートしてもらえるのは安心できることなのではないか。

と思うのです。

ですから、美容学会での話題は全国に拡がるといいな。と思います


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

受診日2016.2 [乳がん]

2016.2.5 Fri

今日は1年に1度のがんセンター受診日です。

~本日のメニュー~

採血&胸部単純CT&マンモグラフィー&診察。

受付時間ちょっきりに朝一でがんセンターへ。

1年もたつとシステムが変わっていることも多々。毎回、惑うこと多し。

とりあえず、採血へ。 が、しかーし

オーダーが入ってない(-_-;)。 えっ?

問い合わせしてもらったら、明日(土曜日)にオーダーが入ってると。 えっ?

オーダー入れてもらうけど、先生カンファレンス中ですぐには入らないって。 えっ?

とりあえずCTへ先に。ということで放射線科へ。

受付にて、CTのオーダーは入ってる (前回、自分で予約したから) けど

マンモグラフィーのオーダーが入ってない(-_-;)。 えっ?

またまた問い合わせ。

カルテには次回マンモグラフィーを。の記載あり。

だけど、オーダーが入ってない(-_-;)。 はぁ~? 

採血のオーダーが今、入ったから、先に採血へ。と

また戻るのかぁ。。。

前回、主治医F先生の転勤により主治医が女医I先生に変更した。

I先生??? なぁーんもオーダーが入っとりゃせんがぁ(尾張弁)。

しかも、I先生は金曜外来がないので

金曜日しか受診できない私は今回、I先生から主治医交代。

主治医も誰になるんだぁ?

まぁ、とりあえず検査はすべて終えて診察待ち。

新しい主治医は男前H先生に決定!!

じつは1度、F先生が急に休診になった時に代診でみてもらったことがある。

細かいことも知っている良い先生だなぁ~と。思っていた。

朝一からトラブルぅ~でしたが、ラッキーきました。

でしたが、ここで気分が[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]に。

触診にて、がんになった乳の反対側である健側の乳にゴロっと触れるものがあると。

その場でエコー。やっぱり何かある。

乳腺症の可能性が大きいけれど確定はできない。

1か月後に生検するか?生検しないでフォローにするか?

フォローもどれくらいの期間が適当か?とは言えない。と

うわぁ~~~~(T_T)

とりあえず、3か月後のフォローにしてもらいました。

自分で触診するように。ゴロっが硬くなったり、大きくなったりしたら

すぐに受診に来るように。と

去年のマンモグラフィーとの比較でも変化は見られないんだけどね(見せてくれた)

さらに気分が[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]な結果が。。。

採血結果にて鉄欠乏性貧血が判明。

1年前の採血結果と比べると明らかにそうだ。と言えるので

どこかの病院にかかるように。と

あ~あ~あ~、最近、手先や足先が冷えるのはそのせい?

わたしゃあ~、冷えなんて今まで無縁だったのよ。

ということで、4月に受診することになりました。トホホ(-_-;)

あと3年で終わりのはずなんだけど。終わって欲しいんだけどねぇ。

右肺の小結節は大きさ形ともに変化がないので

フォローは今回で終了。これは良かった。

新しい主治医H先生、良い先生です。

話しもわかりやすく、画像も所見結果も見せてくれます。

もうすでに、がんセンターに5年いらっしゃるので

もしかしたら、来年はまた違う主治医になるかもしれません。

今までとってもお世話になったS看護師さんがこの3月で退職です。

去年、それらしいことを言っていたので

最後に会いたかったけれど、お休みだということで

ささやかながら、お菓子とメッセージを渡してもらうようにお願いしてきました。

このまま、あと3年で無事に卒業できますよーに。

心から願っています。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。