So-net無料ブログ作成
検索選択

院内ボーリング大会中止なのだ [My病院]

2015.5.19 Mon

私の病院では年2回のボーリング大会がある。

このボーリング大会は職員有志で企画 ・ 運営しており

いつの間にやら私もメンバーに入ってまして手伝ってました。

メイン幹事がこの4月に転勤になり

いつの間にやら私がメイン幹事になってました。

なんてこったい。私の幹事率高いなぁ~。

みんなが自分の出来るだけは手伝うと言ってくれたので頑張るさぁ。

それで、院長と副院長にご都合を伺いまして

日時を決め、ボーリング場の予約を取り、お知らせを作り

今日の午後、配布するところまで漕ぎつけました。

みんなに楽しんでもらえる案もいっぱい考えましたよ~。

ところが本日のお昼休憩中にボーリング場から電話が。。。

「大変申し訳ありませんが、昨日 倒産 いたしました。」

はいィ~~~???

「ご予約をいただいていたのですが、お受けできなくなりました。」

えええぇぇぇ~~~

「私たちにもどうなっているのかわかりません。すみません。」

最初は冗談か?と思いました。

よくよく話を聞いてみると。。。

出勤してきたら、職場に入れなくなっていたらしい。

予約のお客さまに連絡するため無理無理開けてもらって

いま連絡をしているのだと。

職員もびっくり!!だわさ

大会開催のお知らせはまだ配っていなかったけれど

急遽、大会中止のお知らせを作り

他の幹事に連絡を取り、

院長、副院長、看護部長、事務部長に報告をして

各部署にお知らせを配布した。

みんな大笑いさぁ~。

私はかなりの脱力感(-_-;)

とりあえず、今回は中止。

次回はまた考える。ということで決着。

ボーリング場の人は大変だあ~ね。

こんなドラマみたいなことってあるんだね。

幸いなのが大会開催お知らせ前でお金を集めてなかったこと。

とりあえず休憩。

また企画いたしますです。

~ショートストーリー~

ボーリング大会中止のお知らせをもって事務局に顔を出しましたらば

事務のお姉さんが近づいてきて

「ボーリング大会いつだっけ? お得なチラシが来たよぉ~。」

「それがさぁ、昨日倒産したって連絡があって

中止のお知らせ持って来たんだぁ~。」

「え~~~。なにそれ?」

2人で大笑い (^◇^)

このチラシ、一昨日あたりに入ってたんだよ~。とのこと

倒産はいきなりだったんだね。

あっちもこっちもびっくり。

どたばたな一日でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

働きづらい環境。。。 [My病院]

2015.05.12 Tue

あ~、ただの愚痴です。

そうです、愚痴です。

久しぶりのブログ更新。なのに愚痴です。

なので、人の愚痴なんか聞いてられるかぁ~。

という方はスルーでお願いします<(_ _)>

今年の4月の転勤大異動で副技師長が変わりました。

今までの副技師長は部下の気持ちを知るために部下と同じように働き、

人の好き嫌いはあれども

それで部下に対する態度を変えることもなく

みんなの話を聞き、みんなが納得できるような対応をされる方でした。

問題が起これば、素知らぬ顔をせず対応をしてくれる。

難を言えば、飲みすぎることとその時のエロ話が人一倍あることですかね。

難題な仕事を言われても頑張ろうと思える上司でした。

をいをい、そんな上司いないだろう。と言われるかもしれませんが

少々の問題は気にならないと思えるような上司でした。

まぁ、次来る人はレベルが下がるのは当たり前だ。と思っており

前副技師長からも次来る人にはその人のやり方や考え方があるのだから

その人のカラーで行くように。と言われておりました。

私はその人と過去一度も一緒に働いたことはありません。

しかし、研修会や懇親会、理事会などで会うことはありまして

話をしたことはありませんが、人の好き嫌いで明らかに態度を変える嫌な感じの人だ。

という認識はありました。

主任から副技師長への昇任。

同期の誰よりも早い出世で、上からの期待も大きな方です。

前副技師長よりかなり若いです。 

まぁ、まず はっきり言って私は嫌われていると思います。

目を見て話をされません。

話の輪にいても私の話は聞かなかった。その場にいなかったような無視ぶりです。

話をする時は私に何か尋ねたいことがある時。

こちらの意見は言っても聞いてもらえない。

自分の意見を押し通す。ですね。

考え方や意見が合わないからでしょうかねぇ。

いろんな考え方がある。と言いつつ、受け入れられないんでしょうね。

働きぶりも悪いですね。

あなたが働けばみんなの負担が減るのに。。。と思います。

働きが悪いのに人員に含まれてるって辛いですよ。

私個人のことで言えば

今年の10月に学会があるのですが

発表をするために昨年1年間、前副技師長とがんばってきました。

がんばったご褒美の学会発表です。

経緯を知らないのはしょうがないですが

誰か若者にそれを譲って発表に行かせろ。と

学術ってね、人の物を奪っちゃあいけないんです。

自分でやったからこそ価値があるんです。

若者に発表させるなら、あげるんじゃなく指導するんです。

あまりの価値観の違いに愕然。

その場に技師長がいて、経緯を知っているから

じゃあ、譲りましょうか?と言った時にお前が行けばいい。と言ってくれまして

その場は終わりましたが。。。

仕事を楽したい、ズルしても咎められない

馬鹿話をして盛り上がる。副技師長が友人。

のような若者には良い副技師長のようです。

客観的にみている、検査付きの看護師さんいわく

前副技師長の時はフロアに顔をだされるとピリッとした緊張感があって

ズルする若者も引き締まる感じがしたそうですが

今は一緒にズルできる友人。のようなだらだらした雰囲気になるのだそうです。

私的には私の部下とわけあっている仕事を私が一人でやって

私がいない時だけ部下にお願いする。という方法が

顔を合わせずに被害も少なくて済みそうですが

そうすると部下に負担が多くかかる訳でして、

性格上、自分が良ければ人が苦労してもいい。とは思えないので

いずれ、副技師長とはぶつかるかもしれませんねぇ。

あ~あ~、あと他の施設の方に悪い噂を流される。とかねぇ~。

敵もいれば味方もいるので

自分は自分で突き進みましょうかねぇ。

人生は波があるもんだもんね。

がんばりはしませんが、自分のため真面目にやっている若者のため

言うべきことは嫌われても言わねば。と思っておりまする。

問題を起こして、転勤させられる。っつのも良いですな。

今の施設が実家から一番遠いから

次にどこへ転勤しようがちょっとだけでも近くなるもんね。

と後ろ向きな考えの前向き発言でした。

~愚痴の愚痴~

この世界、国立大学出身者から専門学校出身者までおります。

だから地位が向上しない。と個人的には思っています。

同じ土俵に立つためには学歴も同じようでないと対等に話ができない。

と思うからです。

大学の薬剤部が4年から6年になったのも医学部と同じ土俵にたつためだと

思ってます。

もちろん、専門学校出身者でも自己研鑽する者も人格者もいます。

しかし、そうでないものもたくさんいます。

そんな者が上司になった時にその人を見下してしまう自分がいます。

そんな自分が嫌で、自己嫌悪に陥ります(-_-;)

自分たちに関わる法律もきちんと把握できずに

自分たちの地位向上のためのアクションや

間違っていることを病院のトップに発言することさえ思いいたらず

使いっぱしりのような状況に甘んじている職場の上司たちを見るたびに

この職種の先の暗さを見るのです。

チーム医療なんて本当の意味ではありえません。

そして問題は自己の責任だと思わず、

医師の言うとおりにして責任は医師にとってもらえばいい。

と考える若者がいることです。

年を経た者はいずれいなくなりますが

若者がこういう考えだと負の連鎖は止められません。

とても悲しいことです。

とりとめもない愚痴につきあっていただき

ありがとうございました<(_ _)>


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫侍シーズン2が始まったよぉ [日記]

2015.5.11 Mon

4月より始まってます、猫侍シーズン2。

シーズン1から大好きです。

ここ静岡では土曜日の深夜放送。

主人公の斑目久太郎(北村一輝)がいい味をだしてます。

心の声が笑える。

主題歌も主人公のテーマソングもいい。

玉之丞(女の子の猫)も他の猫たちもみんな可愛い。

今回はどにゃっつぼう(ねこの形をしたドーナツ)を売る若菜ちゃんはいないけど

周りの役者さんの濃いところがまたいい。

主人公のライバル?の本宮泰風さんの侍が馬鹿っぽくていい。

毎回、笑えます。

映画もやるそうな。近くでやってくれるといいな。

単純に笑えます。

みなさんも見てみてくださいませ。

猫侍2.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感