So-net無料ブログ作成
検索選択

癒しの音ワークショップ in 長野 [ヒーリングライアー]

2016.10.29~30 Sat~Sun

去年の秋分の日に生まれたタオライアーの月桃(つくもも)ちゃん。

本来ならば制作だけではなく

癒しの音ワークショップも共に参加すべきところを

まだ参加していない状態でありました。

やっとチャンスが来ました。

癒しの音ワークショップの参加。

月桃ちゃんと一緒に長野まで行ってきました。

1泊2日。ずっとずっと音遊びです。

石の楽器.JPGいろんな石たちです。

これも楽器。

いろんな鳴らし方をします。

木の楽器.JPG木の楽器

いろんな種類があります。

1つの楽器でも

いろんな鳴らし方があり

いろんな音があります。

この他にもメタルの楽器がありました。

タムタムとかヒーリングボール。銅鑼やトライアングル。

ティンシャなどなど。

鳴らし方に決まりはありません。

自分で工夫するのだ。

リズムも自分で刻む。これも自由。

音の鳴らし方から始まり、

音を感じることや響きを感じ楽しむこと。

みんなで1つの音楽を作り上げたり

音に合わせて踊ったり。

みんなで奏であう時は始まりも終わりも自分たちで決めるんですよ。

だから、みんなの気持ちや間合いを読み

心を通い合わさなければ、気持ちの悪い音楽になる。

誰がどの音を出すのも自由。

鳴らし方も自由。

奏でる方も聴き感じる方も心地よくなる音を出す。

その一瞬一瞬でしか奏でられない1つだけの音楽。

曲を弾くわけではないの。

いろいろな音の重なり合いが音楽になる。

純粋に音を楽しむ。

ライアー達.JPGもちろん

いろいろなライアーたちも

います。

今回初めてのライアーも

体験いたしました。

出雲調に調弦されたステラ。

いやぁ~。これ欲しい。

絶対に次はこれ生み出します。

お気に入りだったのは

タオライアーの音に合わせて踊ること。

踊りのうまい下手じゃなくて

音に合わせて無心に身体を動かす。

気持ち良いんです。

今回、思ったのは自分の一番の楽器。

それは声帯。これがままならない。

思うような音程、音量が出せるようにならなくてはだねえ~。

癒しの音in長野.jpg今回の参加者。

メインの美幸さんは

写真を撮ってくれたので

ここには写ってないです。

参加者の中には

2日後から始まる制作ワークに参加される方もいます。

お話をさせていただいたら

私のように重度心身障害児たちにライアーの音を聴かせようと

ライアーを制作された方やされる方がいらっしゃいまして

語り合いましたよ。

とても楽しい楽しい2日間でした。

タオライアーの奏で方もパワーアップしました。

これからまた、月桃ちゃんともっと仲良くなりますよ。

また、機会があったら参加します。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

興味のある方は美幸さんのブログへどうぞ

http://ameblo.jp/lotus-garden999/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0